ナルトのカップル一覧とその後の家庭【ナルト考察】

NARUTOの最終回はナルトたちの世代の成長とボルトたちの世代の幕開けということで、初期から読んでいた人は特に感慨深いものがあったのではないでしょうか。

そんな最終回では、様々な夫婦が登場しています。

予想内のカップルに安心し、予想外のカップルに「つまりどういうことだってばよ?」となった人も多いはずです。

今回は、結婚したカップルとその後の家庭、子供の様子を考察していきたいと思います。

ナルトカップル①ナルト&ヒナタ(子供はボルトとヒマワリ)

本編でも伏線がありましたが、ついにヒナタがナルトの正妻の座につきました。ヒナタファンは喜んだのではないでしょうか。

二人の馴れ初めは映画にもなり、ヒナタに「好きだってばよ」したところは、ナルトの成長を感じましたよね。そんな二人には、ボルトとヒマワリという子供がおり子供と遊ぶ様子も見られました。

しかしそんな生活もナルトが7代目火影になってからは変わったようで、激務に追われ、家に帰れない日々が続いています。家族には寂しい思いをさせているようです。

今まで火影に激務というイメージはなかった気がしますが、6代目は天才、5代目は独身、4代目は飛雷神帰宅だったので激務でも問題なかったのかもしれません。3代目はアスマを見るに、ナルトと同じでなかなか家に帰れなかった可能性があります。

息子のボルトは螺旋丸を短期間で習得しており、やはりナルトの才能を引き継ぐ天才です。そして術の才能に恵まれただけではなく、村八分にあっていたナルトと違って皆の人気者ときました。

一方娘のヒマワリも白眼を開眼し、ナルトの点穴を突き戦闘不能にさせています。やはり両家の最強の血は隠せないようです。

ナルトカップル②サスケ&サクラ(子供はサラダ)

サクラは読者をも怯えさせる一途な恋が実り、サスケと結婚しサラダを授かっています。
サスケにはサクラを殺そうとした過去や元犯罪者という黒歴史があるため否定的な意見もありますが、無限月読を解除した救世主なので誰も責めることは出来ません。

まあ無限月読を解除しなかったらしなかったで、ナルトとサスケが結婚し2人の結婚後についての考察なども出来そうだったので面白い気もしますが・・・

肝心の家庭ですが、基本的にサスケは里の外にいるため、母と娘の二人暮らしをしているようです。

サスケは極秘任務についているので、無給といったナルト並みのブラックな労働環境を強いれらている可能性もあり、家はローンで建てていて意外と質素な生活をしています。

サスケがたまに帰ってきたときには、家族団らんで食卓を囲っていたことから家族仲は良好そうです。

娘のサラダは、容姿性格共にサスケに似ており、ヒステリックな勘違いで抜け忍になろうとしていました。さすがはサスケの遺伝子。

もちろん忍者としての才能に溢れ、写輪眼に加え怪力を持ち合わせており、将来有望です。
やはり、天才か。

ナルトカップル③シカマル&テマリ(子供はシカダイ)

奈良家の一族は代々妻の尻にしかれるタイプみたいで、シカマルもテマリには頭が上がらないようです。テマリの機嫌を損なうと飯抜きにされる掟がこの一家にはあり、ビクビクしながらシカマルとシカダイは過ごしています。

シカダイはシカマルの頭脳、テマリの風遁を使用できるハイブリットな忍です。ボルト達の世代では唯一の中忍に昇格しています。大した奴です。

ナルトカップル④サイ&いの(子供はいのじん)

合理的なサイと感情的ないのでは、一見合わなそうですが、こちらも仲は良好なようです。

続編のBORUTOでは、いのじんの修行の方向性で二人が喧嘩になる話があります。いのじんの活躍により喧嘩はおさまり、一層ラブラブになる様子が見られました。サイが感情的になって物を言う姿は貴重でしたね。

息子のいのじんは性格はサイ寄りみたいで、中々の苦労人です。続編のBORUTOでは最初はレギュラー的なポジションでしたが、ミツキが登場してからレギュラーポジションを奪われてしまったあたり、サスケ君のせいで途中若干はぶられ気味だったサイとそっくりです。

ナルトカップル⑤チョウジ&カルイ(子供はチョウチョウ)

カルイは木ノ葉の里のスパイの犠牲になったのか?と思いましたが、中々良い関係のようです。チョウジはいい奴だから当然といえば当然ですかね。娘のチョウチョウとも仲良く大食い大会に参加していました。

チョウチョウは、カルイの軽い部分とチョウジの優しいところを兼ね備えた感じですね。
下忍時点で部分倍化を使えたりとチョウジよりセンスはありそうです。

ナルトで生まれたカップル近場でくっつきすぎ

子供たちが大体同じ世代というのは驚きですよね。木ノ葉は少子化問題とは縁がないようです。そして、皆さんお気付きのとおり、子供世代はナルトの世代たちの良いとこどりといった天才の集まりとなっています。
天才が築いて天才が守ってきた木ノ葉の里を担う天才。未来は明るいですね。続編のBORUTOも見逃せません。

ちなみにみなさんはボルトの同期では誰が好きなのでしょうか?コメントお待ちしております。