【ナルト】チョウジと一緒に飯食いたい人いる?

今回は忍界屈指の食いしん坊キャラ秋道チョウジについて見ていきましょう。

チョウジは友達思いの優しい性格で、良い友達になれそうな部類のキャラクターと思っていませんか?

でもちょっと待ってください。もしあなたがチョウジと友達になったとしましょう。

一緒にご飯食べに行けますか?

ぶっちゃけ、止めておいた方がいいです。最悪の場合、死に至ります。

チョウジと一緒にご飯食べると破産する

焼肉Qという行きつけの焼肉屋に、木の葉のヤニカスことアスマの班みんなでご飯を食べに行くシーンを覚えてますか?

チョウジが見境なく、豚のように食べるため、ヤニカスが食事代を支払えず土下座するシーンもありました。これは新手の飯テロですね。

火影の息子で稼いでいるはずのヤニカスですら払えない金額を食べる、遠慮の知らないデブ。それがチョウジです。

チョウジと一緒にご飯食べると死の危険がある

チョウジは自称ぽっちゃり系です。そのためデブと言われるとシカマルも手が付けられなくなるほどブチ切れます。

地雷ワードが「デブ」なんです。デブもぽっちゃり系も変わらなくないですか?

ナルトにナルトって読んだら、俺はナルトじゃない!うずまきだ!ってキレられるようなものです。

これはさすがに理不尽ではないでしょうか?

さらに、万が一デブをキレさせてしまった場合、最悪死を覚悟する必要があります。

ブチギレている、身長 172.cm 体重 87kgの巨体が高速で回転しながら、あなたを追いかけてきます。

デブが暴れたらまず店は全壊しますし、無事では済まないでしょう。

一緒にご飯を食べるだけで死を覚悟しないといけないわけですから、とんでもなくリスキーなフレンドです。

チョウジと一緒にご飯食べると気が抜けない

チョウジは『最後の一口は渡さない』という謎のポリシーを持っています。

そのため、デブと食事をする際は常に最後の一口がデブに渡るように調整しなければなりません。

また焼き肉などの、みんなで一つのお皿にある料理の場合、人が焼いた肉であろうと最後の一口であれば強奪します。

人のものを勝手に盗んで食べるなんて行儀が悪いですね…

チョウジヤバすぎない?

チョウジのヤバさを理解していただけたでしょうか?

チョウジとご飯に行って生存できるのは、木の葉のKYことサイだけでしょう。

思ったことと反対の事をいう、サイならきっとチョウジのコトを『細マッチョのイケメン』などと呼び無事に帰還できます。

このようにデブと呼ばれると手が付けられないチョウジですが、なんと結婚はできたようです。

皆さんはその理由を知っていますか?当チャンネルが独自に、関係者から話を聞いたところ衝撃の事実がわかりました。

それは、秋道一族が世界一の金持ちだからです。波の国編で出てきたクズ、ガトーを覚えていますか?

ガトーのガトーコーポレーションも秋道一族の支配下にあり、彼らの食費調達するために日夜働いていたそうです。

なんやかんやでチョウジの1食分の餌代は、上忍であるヤニカスのアスマを持ってしても払えないということがわかりました。

秋道一族は、チョウジクラスのデブを何人も抱えています。

かなりの食費になりそうですよね。それをまかなえてるほどの財力が、秋道一族にはあるのです。

チョウジは恋愛で結婚したと思っているようですが、相手はお金目当てとの噂です。残念ですね。

また余談ですが、チョウジの父、秋道一族のサイコパスこと秋道チョウザはナルトが封印の書を盗んだ時にナルトのことをぶっ殺そうとしているクズです。

食事のシーンだけを振り返るととても嫌なやつでしたが、忍界対戦中のチョウジはすごい格好良かったですね。

皆さんのチョウジや、チョウザ、秋道一族に対する評価をコメントでお待ちしております!