【ナルト】木ノ葉の白い牙はたけサクモ:伝説の三忍すら霞む実力者

みなさんはNARUTOの忍界大戦について詳しくご存知でしょうか?まだ記憶に新しい忍界大戦と言えばマダラと柱間のラブストーリーが時代を超えてナルトたちを巻き込んだアレです。結果、忍連合とマダラ達が激しい戦いを繰り広げましたが、これは第四次忍界大戦になります。

という事は当然以前にも三度忍界大戦が繰り広げられている事になります。今回注目するのは第二次忍界大戦で圧倒的な実力を発揮していたとされる「はたけサクモ」という謎の人物です。

謎の人物と言っても名前を見ればお察しだと思いますが、はたけサクモは「さらにもう一発!」などの発言で忍界大戦を沸かせたはたけカカシの父親です。

原作でもほとんど描かれなかったカカシの父サクモの存在。今回は謎多き忍、はたけサクモについて紹介していきます。

はたけサクモが活躍した第二次忍界大戦とは?

忍界を5つの里に分けるきっかけとなった第一次忍界大戦から20年後。第二次忍界大戦は武力行使による領土拡大をきっかけに勃発してしまいます。

五大国の始まりとなった第一次忍界大戦・物語が始まる直前の第三次忍界大戦・物語終盤で大盛り上がりした第四次忍界大戦。

それらと比べ地味な扱いでほとんど話題に上がらないのが第二次忍界大戦です。

その第二次忍界大戦で「木ノ葉の白い牙」の異名を持ち獅子奮迅の活躍をしたとされているのがはたけサクモです。

ちなみに「活躍したとされている」とあいまいな表現の理由は原作で第二次忍界大戦についてはほとんど触れられておらず「凄かった」と語られているだけで、サクモが実際に活躍している姿が全く描かれていなかったからです。

気になるはたけサクモの実力は?

サクモの異名にもなっている「白い牙」はサクモが戦闘時に白光を放つチャクラ刀を使っていた事が由来となっていると思われますが、残念ながらどの様に戦ったかなど詳しい情報は原作でも明かされませんでした。

ただしその実力は「伝説の三忍」と呼ばれる
官能小説家の自来也、パチプロの綱手、マッドサイエンティストの大蛇丸すら霞むと言われるほどで、任務では部隊長を務めるなど信頼も厚かったようです。

そうなると、どれほどの実力者だったのか見てみたいと思うのが視聴者の本音ですよね。

第四次忍界大戦では穢土転生により歴代火影など数々の強者が復活したため、ファンはサクモの復活も期待しましたが……残念ながら復活した中にサクモの姿はなし。

黒幕の1人であるインテリ眼鏡のカブトの御眼鏡には適わなかったようです。

結局最終回までサクモの戦闘シーンは一切描かれる事なく終わってしまいました。

ちなみに穢土転生で復活しなかった事については何も言及されていませんが、サクモはカカシを残して死んだことを気に病んでいます。

死後にあの世へ行かず何もない空間で焚火をして1人座っていた事からそのことがわかります。

カカシがペイン戦で一度命を落としその空間でサクモと再会し本音を語り合った後、サクモは「これで安心して逝ける。母さんにやっと会えるよ」と言っておりその場所があの世ではないような事も言っていました。

はたけサクモの死因

第一話からカカシの生活を見ていれば分かるように、カカシは一人暮らしをしており物語が始まった頃には既にサクモはこの世にいません。

悲しい事にサクモの死因は自殺です。

ある作戦中に里のおきてを破り任務遂行よりも仲間の命を優先し任務に失敗。

サクモは「里の英雄」から「おきて破り」のレッテルを貼られその事を里の仲間、そして助けた仲間たちからも責められてしまいました。

その事が原因で、カカシが7歳の頃に命を絶ってしまいました。

やっぱり木ノ葉の連中は、二代目の卑の意思を継いでおりロクなやつらじゃないですね。

少年時代のカカシが「ルール!」「ルール!」と学級委員長の様にうるさかったのはこのことが原因となっています。

時間の経過と共に名誉を取り戻したサクモ

一度は自殺に追い込まれるほど非難されたサクモでしたが、時間の経過と共に「白い牙」の名誉は取り戻されています。

綱手が意識不明となったことで、カカシが六代目火影に推薦されました。

集まった大名たちからも「あの白い牙の息子なら」と言われ、カカシの活躍だけでなくサクモの実績も加味されたことからも、そのことがわかります。

里とのしがらみがあったことにせよ、もともとは相当な実力者。大名たちからも信頼は厚かったのが伺えますね。

トップクラスの天才:はたけサクモ

はたけサクモはNARUTO史上トップクラスの天才と言われていますが、現状ではまだその実力や戦闘スタイルなどがハッキリとしていません。

しかし伝説の三忍すら凌駕する凄い忍者だったという事から、サクモの出演を望む声が多数ファンから上がっています。

今後外伝やBORUTOの世界でサクモが登場するかが楽しみですね!