【ナルト】君麻呂は大筒木カグヤの子孫って知ってた?

君麻呂と言えばサスケ奪還編で登場した強敵。九尾化したナルトの影分身を全く寄せ付けなかったり、おかっぱとヒョウタン相手に善戦したりと病に侵されていなければ当時のNARUTOの世界では最強クラスの敵でした。

初登場から病で死ぬまでの時間が短かったため印象も薄くなりがちですが、改めて見てみると君麻呂にもいろんなエピソードがありました。

今回はNARUTO界のソウルキングこと君麻呂について考察してみます。

血継限界を持つかぐや一族の子孫

かぐや一族はその昔、霧隠れの里に戦いを挑んで滅んだ戦闘民族です。このかぐや一族は血継限界を操る特殊な忍で、忍術や幻術の類を使用しません。

その代わりに自らの体内の骨を剣とし、見事な剣捌きと体術で戦闘を行います。

カルシウム濃度さえもコントロールし骨を応用するその戦闘スタイルは、我愛羅の攻撃でも押しつぶされない防御力を持ち、一方攻撃に回れば最強の矛を形成し圧巻の攻撃力を誇ります。

ファンの方ならご存知の通り、我愛羅の攻撃の威力は半端じゃないです。千本を操れるからって喧嘩売ってくるやつとか、「試合負けてくれよ」とイカサマに加担させようとしてくるやつを一瞬でぐっちゃぐちゃにしてしまいます。これを肉体で防御できるのはかぐや一族ぐらいでしょう。

骨は人体に200ちょいあるとされますが、自在に骨を形成したり分解できるかぐや一族にとってその数は一定ではないとのこと。

最強の盾も最強の剣も自分の中ですぐに形成できる恐ろしい血継限界です。

大蛇丸先生も君麻呂の大ファンだった

作中でも熱狂的ファンの鑑だと一部読者から圧倒的人気を誇る大蛇丸さん。

イタチ・サスケと「兄貴にぞっこんだったのに最後は弟かよ。節操ないなあ」と思われがちですがうちはだけのファンではありません。しっかり君麻呂の追っかけもやっていました。流石です。

かつてサスケを4人がかりで口説いたナンパ集団音の四人衆は、元々君麻呂を含めた五人衆でした。

病により一線を離れていましたが君麻呂はサスケが与えられた天の呪印と対を成す地の呪印を与えられており、大蛇丸さんの転生の器として将来を有望視されていました。

しかしカブトによる懸命な処置が君麻呂に施されたものの、健康体に戻ることは叶わず結局転生の器としての将来は断たれてしまいます。

サスケと異なり、大蛇丸を理解者だと言う君麻呂は大蛇丸の思想に共感しており、器として自分の体を差し出すことに抵抗がなかったため、もし君麻呂が病に侵されていなければ確実に大蛇丸は君麻呂に転生していたでしょう。

あの大蛇丸を持ってして「心から望んだ男、最も欲した体」と言わしめました。

ナルト・白と君麻呂は似ている

ナルトと白は波の国編で敵として対峙しつつも、孤独な幼少期を過ごしたという境遇からお互いに似たようなものを感じていました。実はこれ君麻呂にも当てはまっています。

かぐや一族が霧隠れの里に滅ぼされる寸前、君麻呂を救出したのは大蛇丸です。以降身寄りもない君麻呂は大蛇丸に育てられ、大蛇丸の思想に染まり、大蛇丸を崇拝するようになります。

この境遇とても白に似ていると思いませんか?君麻呂にとっての大蛇丸と白にとっての再不斬は同じ存在だったと言えます。

事実、君麻呂は過去に一瞬だけ白と再不斬に出会っており、白から再不斬と出会う前の自分と同じ目をしていると指摘されたことがあります。

また我愛羅はサスケ奪還編での戦闘後に大蛇丸を崇拝していた君麻呂に対し、孤独を背負い、孤独からの救いを与えてくれた大切なものの為に闘うところはうずまきナルトと同じだったと言っています。

孤独な幼少期を過ごした人間にとって救ってくれた人物が悪とか正義とかは関係ないんですよね。ただその人を守りたい、ただその人の役に立ちたいから戦っているのです。

君麻呂の祖先

かぐや一族の祖先は大筒木カグヤであり、その子孫である千手一族、うちは一族、日向一族などとは遠い血縁である事が判明しています。

祖先の名を掲げることや自らの能力を過信したことで、強欲な戦闘民族へ代わってしまったため皮肉にもかぐや一族は滅んでしまったと考えるファンが多いようです。

また1部マニアの間では、外見的特徴から君麻呂は大筒木インドラの子孫だと推測されています。

もう少し活躍が見たった君麻呂

血継限界を受け継ぐその力で圧倒的な戦闘力を見せつけた君麻呂。大蛇丸の思想に染まり生前は最後まで敵としてナルトたちの前に立ちはだかりました。

しかし後にサスケの仲間になる重吾には信頼をおかれていたり、第四次忍界大戦でナルトと再び対峙したときは「君を見てると時が経過したのが分かる」とどこかナルトの成長に心を動かされたりしているところを見ると、白と同様に根っからの悪じゃないんだろうなと思わされました。

君麻呂は皆さんにとってどんな印象ですか?コメントお待ちしております!