【ナルト】全尾獣の詳細を一尾から十尾までまとめてみた

尾獣とは第四次忍界大戦のきっかけにもなり、その1体1体がとんでもないチャクラを持つNARUTO界の化け物です。もともとは十尾と呼ばれる1つの個体でしたが、六道仙人と呼ばれるおじいちゃんが死ぬ間際に十尾のチャクラを9つに分けたことで、現在は合計9体の尾獣が存在します。

強大な尾獣を各里は他里への抑止力として利用しようとしましたが、その強力すぎる力を制御することができずに人間の体内に封印することになります。この尾獣を体内に封印された人のことを人柱力といいます。

おさらいはこのへんにして早速尾獣を見ていきましょう。

一尾:守鶴

尾が一つ、たぬきのような見た目の守鶴は、女性人気ナンバーワンといっても過言ではない我愛羅に封印された尾獣です。風遁や磁遁のチャクラ性質を持っていることから、我愛羅との相性は抜群と言えるでしょう。
中忍試験で戦った時の守鶴は「ひゃはァ~!いきなりぶち殺したい奴,はっけ~ん!」とサイコ臭がプンプンのやばいやつでしたが、忍界大戦時には何故か普通に良いやつになっていました。

作中では我愛羅が暁に囚われたことで、我愛羅と守鶴は引きはがされることになります。ちなみに尾獣を抜かれた人柱力は死亡してしまいますが、守鶴を抜かれた我愛羅はチヨバアが自身の命と引き換えに救いました。

二尾:又旅

尾が二つ、黄色と緑のオッドアイを持つ猫又の又旅は、雲隠れの里のくノ一・二位ユギトに封印されます。人柱力にされた者は里の人々から忌み嫌われ、不幸な人生が待っているのがセオリーのようですが、2歳のときに人柱力になった二位ユギトはひたむきに修行を積むことで里の人々から慕われ幸せに過ごしていました。

しかしそんなある日熱狂的ジャシンファンの飛段がヤバイみたいな風潮を出すため殺されてしまいました。

三尾:磯撫

尾が三つ、巨大な甲羅を持ちエビのような3つの尾を持つ磯撫は、カカシがスリーマンセルを組んでいたのはらリンに封印されます。しかしオビトが闇落ちしてしまう原因を作ったともいえる、リン自らカカシの雷切に突っ込んだ事件が起きたために四代目水影・やぐらに封印されることになりました。

四尾:孫悟空

尾が四つ、頭部にきんこじをつけたゴリラのような見た目の孫悟空は、岩隠れの里の老紫に封印されました。老紫は血継限界・熔遁の使い手。ガンコジジイと名高い土影・オオノキよりも頑固だったそうで相当ながんこちゃんだったらしいです。

そんな老紫は修行のために里を離れたところを鬼鮫に闇討ちされ死亡しています。

五尾:穆王

尾が五つ、尾獣の中でも特に巨大で、イルカと馬を合体させたような姿をしている穆王は、岩隠れの里のハンに封印されました。沸遁のチャクラ性質を持っていることから突撃攻撃を得意としているため、「角折り」という術を使い攻撃します。

人柱力のハンはナルトの幼少期のように里の人々から疎外され、死亡した際には暁に感謝する者さえいたという、人柱力1悲しすぎる最期を迎えました。

六尾:犀犬

尾が六つ、カエルの足がついたナメクジのような姿をし、スライム状のどろどろした粘液で覆われている少し気持ち悪い見た目の犀犬は、霧隠れの里の抜け忍・ウタカタに封印されました。毒ガスを吐き、体からは皮膚を溶かすほどの体液を分泌して戦います。

あまり深く描かれていない尾獣と人柱力の中では珍しく、アニメオリジナルストーリーに登場するラッキーなペアです。

七尾:重明

尾が七つ、背中に巨大な角を持ち、カブトムシのような姿をしている重明は、滝隠れの里のくノ一・フウに封印されました。七尾である自身を「ラッキーセブン」とか言っちゃうちょっとイタイやつです。

重明が封印された人柱力は羨ましいことに腰の付け根から虫の羽が飛び出し自由に飛行できるようになります。

八尾:牛鬼

尾が八つ、8本のタコの足に牛の姿を持つ牛鬼は、雲隠れの里のキラービーに封印されています。尾獣と人柱力が和解出来ることなど長い歴史の中でもほとんどないとされていましたが、ビーと牛鬼は友達のような関係になることで和解することに成功しています。

ラップで話したり、いきなり性癖を暴露し出すビーに牛鬼がツッコミを入れるなど、尾獣界屈指のツッコミ能力があります。

九尾:九喇嘛

尾が九つ、9本の尾を持つ狐の姿をしている九喇嘛は、初代火影の妻うずまきミト、ナルトの母うずまきクシナ、そしてうずまきナルトの順に封印されています。最初は隙あらばナルトの体を乗っ取ろうとしていましたが、忍界大戦中に和解し今ではナルトの相棒です。

尾獣の中でも最強と言われていますが、うちは一族の写輪眼に操られる癖があります。

十尾

一尾から九尾のすべての尾獣の集合体で、別名:ダタラやデイダラボッチ、天目一箇神などと呼ばれているのが十尾です。天変地異を引き起こすこともできる強大な力により人々を苦しめていましたが六道仙人の体に封印されました。

つまり、六道仙人は忍界で最初の人柱力ということになります。そして六道仙人は十尾を9つの尾獣に分け、十尾の抜け殻である外道魔像は月になりました。

尾獣と陣中り気はナルトのカギ

物語のカギと言っても過言ではないのに特に人柱力たちは何故かはしょられがちだったNARUTO。尾獣と人柱力それぞれのエピソードもじっくり見てみたいものですね。

みなさんはどの尾獣が好きですか?コメントお待ちしております。