【ナルト】イケメンランキングを発表します

強いキャラランキング、万華鏡ガチャ、名バトルなど当チャンネルでは様々な格付けをしてきましたが・・大変お待たせしました皆さん。

今回はNARUTOに登場するキャラクターのイケメン格付けをしていきたいと思います。

なおエピソードなどを加味するとイケメンまみれの漫画ですので、純粋に各キャラの顔面や見た目、戦闘スタイル、思想がどんな層に受け、どんな反響をもたらしたかをメインで見ていきたいと思います。

早速5位から見ていきましょう。

第5位イケメン:デイダラ

つり目、二重、片目隠し これだけでイケメンの条件を満たしているデイダラ。爆発を使った大規模な戦闘や粘土を使って飛行するトリッキーな戦い方は男女問わず惹かれてしまった人が多いのではないでしょうか。

「芸術は爆発だ」この名ゼリフは多くの読者を魅了し、多くの中二病患者を排出しました。

なお、金髪・長髪・片目隠しはデイダラのルックスだからこそ出来るオシャレスタイルなので、良い子は真似しないでください。

第4位イケメン:サソリ

初登場時は目つきの悪い顔面で常にクラウチングスタートの構えをしているヒルコという姿で現れてしまったサソリ。とてもカッコイイ悪役とは言い難い姿での登場に加え、せっかく改心した我愛羅をデイダラと拉致るという最悪な出だしを迎えました。

物語は進みチヨバアとサクラと戦うことになったサソリは、2人の連携技により傀儡であるヒルコを破壊させてしまいます。

傀儡の中からついに現れたサソリ・・・どんな醜い野郎が出てくるのかと思いきや中から現れたのはなんと童顔の少年!

全国の年下好き女子を一瞬で虜にしてしまいました。傀儡を駆使したしなやかな指さばきも見事です。

4位には器用な童顔少年サソリがランクインしました。

第3位イケメン:うちはサスケ

物語の序盤から終盤までイケメンキャラとしての地位を見事に確立しました。鋭い目つきやシュッとした立ち回りはNARUTOファンを幾度となく魅了したことでしょう。

戦闘では瞳術や雷を駆使したイケメンキャラの王道の技を多用し、当時の少年少女のハートを鷲掴みしたこと間違いなしです。

サスケの「この眼は闇がよく見える」、「雷鳴と共に散れ」などの数々の名言は、忍の歴史の新しい始まりではなくキッズたちの黒歴史の始まりとなりました。

あれだけ散々周囲の人間に当たり散らしていたのにも関わらず、ナルトとの激闘の後は仲間思いの最強キャラというポジションを手に入れており、今後もイケメン度は加速し続けること間違いなしです。

なおこのイケメンのファーストキスは主人公が奪っているので、それだけは皆さんお忘れなく。

第2位イケメン:波風ミナト

忍界最速の金髪。ルックス、飛雷神、身のこなし、少年漫画でこれほどクールな奴が今までいたでしょうか。里の中忍以上が着ている服に火影のマントを羽織ることでモブとの差別化にも成功しています。

頼りになりすぎる優男だけどイケメンの金髪碧眼、残念なことに里の者からの信頼も絶大で、悲しいことに忍としての才能も持っています。しかし正義感が強く、父親としては最高・・・と粗を探そうと思っても全然出てこないので彼の考察はこの辺りまでにしておきましょう。

とにかく全てにおいて少年漫画の頂点に立てるイケメンということは間違いなしです。

第1位イケメン:白

初対面の際、ナルトに少女だと思わせた程のルックスの持ち主。当時のナルトは12歳でしたが、あと1、2歳年を取っていれば確実にナルトの性癖は変な方に歪んでいったと思われます。

この美しすぎるルックスはもちろん、再不斬のために薬草を摘みに森に来ていると言うとても健気な性格はおじさんの読者を中心に悶えさせたこと間違いなしです。

血継限界である氷遁を使いこなしその実力の高さを見せた白ですが、優しさ故に敵であるナルトとサスケを庇いながら戦い、最期は再不斬のために死んでしまいました。

カカシに雪のような真っ白な少年と評された純粋すぎる心の持ち主。出番こそ少なかったものの美しい見た目、優しすぎる性格ともに作中では敵なし。堂々の1位にランクインです。

ナルトはイケメンが多すぎるマンガ

今回はイケメンキャラを5位〜1位まで紹介しました!皆さんの好きなイケメンはランクインしていましたでしょうか?

イケメンが多すぎる漫画なので、皆さんのイチオシキャラを理由と一緒にコメントで教えていただければ嬉しいです!