【ナルト】水遁の最強忍術TOP10を紹介

NARUTOのバトルを盛り上げる忍術から、今回は水遁の術をランキングにしました。

ランク付けに当たっては、術の威力や破壊規模を考慮しています。水遁の術には水月の水化の術や、山中いのいちが使っていた感知水球など、攻撃以外で真価を発揮する術が多々ありますが、術の威力基準ということで今回は除外しました。また、純粋に水遁だけのランキングにするため、雷水龍弾など他の性質変化とミックスされた術も省いています。

では早速10位から順番に発表していきましょう。

水遁最強忍術10位 水遁秘術・千殺水翔

白が使った術で、水を大量の千本の形に変化させて四方から攻撃します。この時白はサスケのクナイを受けながら片手で印を結び、サスケとカカシをびびらせました。

ほぼ360°からの攻撃のため避けることが難しい術ですが、千本自体あまり殺傷能力の高くない武器のため、見た目ほどの威力はないのかもしれません。サスケ、のど串刺しにされても生きてましたもんね。

水遁最強忍術9位 水遁・泡沫の術

六尾の人柱力、ウタカタの使う術。振れると爆発する、チャクラを練り込んだシャボン玉を次々に吹き出して攻撃します。

広範囲を攻撃できて避けることが難しい上、術者の合図で一斉に爆発することも可能です。さらに、シャボン玉で相手を包めば窒息させられます。

手裏剣などの忍具で割ったら誘爆するでしょうし、術者目掛けて突っ込んで来たら一斉に起爆が可能、懐に入ったら包んで窒息させるという遠距離・近距離両方に対応できる優秀な術です。見た目は可愛いですが、使われたら地味にイヤですね。

水遁最強忍術8位 水遁・水鏡の術

四代目水影で三尾の人柱力だったやぐらが使っていた術です。水で作り出した鏡に相手を映し、それを背中に装備している棍棒で叩き割ることで、鏡に映した相手のコピーを作り出します。

相手の持っている武器や忍術までそのままコピーできるので、自分同士で戦わせるような状況にすることが可能です。強い相手であればあるほど脅威となるやっかいな術と言えます。

水遁最強忍術7位 水遁・水断破

二代目火影・千手扉間が使っていた術で、口から直線状の水圧カッターのようなものを吹き出し、周囲のものを切断します。扉間が使った際は巨大な神樹の根っこをスパスパ紙のように切り刻みました。神樹の再生力がバケモノすぎて切ってもあまり意味はなかったのですが、水のないところでこれほどの水遁を使える二代目様はさすがです。

シンプルな術ですが、巨大神樹も余裕で切断できる威力ですから下手したら岩や鉄も貫通しそうです。ほぼビームですね。

水遁最強忍術6位 水遁・大瀑布の術

大量の水を数メートルの高さまで持ち上げ、滝のように一気に落とす術。地面がえぐれるほどの威力で、自然災害並の破壊力を誇ります。ちっちゃいダムを作り出してしまうようなものですね。主に桃地再不斬や、それをコピーしたはたけカカシが使用しています。

仕組みは単純ですが、操る水の量で言えば干柿鬼鮫が扱う術に次ぐ術だと思われます。

水遁最強忍術5位 水遁・大爆水衝波

巨大な水球を作りだして周囲を水で満たし、地形を変えてしまう干柿鬼鮫の術です。敵を押し流したり窒息させたりできるほか、どんな場所であろうと確実に水遁使いに有利な状況を作り出せる強力な術です。

水のないところでもガンガン強力な術を出す水遁を極めた鬼鮫と、強制的に水中戦に持ち込まれるのはイヤすぎますよね。

水遁最強忍術4位 水遁・千食鮫

干柿鬼鮫の使う術で、大量の鮫の形をした水弾を発生させ、津波のように敵にぶつけて襲いかかります。同じく鮫の形の水弾を使った鬼鮫の術に「五食鮫」がありますが、千食鮫は水弾の数が段違いに多くなります。

本当に千体鮫がいるのかは定かではありませんが、とにかく攻撃範囲が広く、並の忍では束になっても破るのは難しいでしょう。鮫1匹でも水中の岩を砕くほどの攻撃力ですから、まともに食らえば骨も残らなそうです。

水遁最強忍術3位 水遁・大鮫弾の術

鮫をかたどった巨大な水の塊を飛ばし、相手のチャクラを奪う干柿鬼鮫の術です。戦う相手のチャクラが多いほど自分の力を増すことができます。

水鮫弾の上位版の術で、鬼鮫の体が豆粒のように見えるほど水の塊が大きい上、水鮫弾にはないチャクラを吸収する性質が追加されています。相手のチャクラを奪い取るため、単独で長時間戦うような場面では特に役に立ちそうです。

ガイと戦った際に使用しましたが、ガイが繰り出した昼虎はチャクラを伴わない体術だったため吸収できず、大鮫弾を破られてしまいました。

水遁最強忍術2位 蒸危暴威

二代目水影・鬼灯幻月が使っていた術。まず水と油でできた子供のような姿の分身体を作り出します。この分身体に使われている水は非常に熱しやすく冷めやすい性質を持っているので、分身体の運動と時間経過によってどんどん温まって水蒸気となり、やがて水蒸気爆発を起こします。

爆発によって発生した水蒸気が冷やされ再び分身体になり、熱されてまた爆発する、という流れを繰り返す無限爆破忍術が蒸危暴威です。よくこんなの思いついたな。

さらにこの分身体は非常に動きが素早く、腕を刃のように変形させて襲い掛かってきます。なので、爆発してない時も切りかかられて近づけず、もたもたしてると爆発するという非常にやっかいな術です。そしてなぜか爆発した後の水蒸気によって、空中に不気味な顔が浮かび上がります。これを見て混乱した我愛羅と忍達が「幻術か・・・!?」と連呼したせいで、死ぬほどこのシーンのクソコラが作られることになりました。

この術を使っている時は本体が大幅に弱体化するという欠点がありますが、幻術で身を隠されてしまうので本体を叩くのも簡単ではありません。仕組みを聞いても攻略法がわからないやっかいな術です。

我愛羅は砂に砂金を混ぜて、水蒸気爆発する時の熱を利用して砂金を溶かし、固めてしまうという方法でこの術を破りました。ちなみに金の融点は1064°。爆発する時は少なくとも1064°の水蒸気が放たれるわけですから、食らったら大やけどで即死です。

水遁最強忍術1位 水牢鮫踊りの術

大量の水で巨大な水牢を作り出して敵を閉じ込める干柿鬼鮫の術です。この術を使う時、鬼鮫は鮫肌と融合することで魚人のような姿となり、自分だけが水中で自在に動ける状況を作り出します。その上で対象のチャクラをギリギリまで吸い取り、死なない程度まで弱らせることが可能です。

放置しても勝手に窒息して死ぬはずですが、鬼鮫はさらにいたぶってチャクラを奪うという極悪非道っぷり。しかもこの水牢は術を発動させている本人を中心に移動するため、水牢を脱出するためにはほぼ鮫になった鬼鮫より速く移動する必要があります。鬼鮫が暁の中で一番生け捕りがうまいというのも納得です。

本来、大量に水がある場所でしか使えない術のはずですが、鬼鮫の場合大量の水を生み出す大爆水衝波という術があるので、チャクラさえあればどこでも発動できます。街中で使ったら損害やばそうですね。

脱出がほぼ不可能かつ、地の利を奪われて圧倒的不利な状況に立たされるという、食らったらイヤ度、術の規模の大きさ、どれをとってもNo.1にふさわしい術ではないでしょうか。

以上、水遁の術ランキングベスト10でした。10の術の内4つが干柿鬼鮫の術という結果となり、鬼鮫の強さが改めてよくわかります。

みなさんの好きな術はランクインしていたでしょうか?ぜひコメントで教えて下さいね。