『ナルト』暁の最弱は誰?最弱候補同士で戦わせて見た

今回は、「暁で本当に最弱なのか誰なのか?」について考察しています。最弱候補を能力から2人までに絞り、最終的に戦わせてみて最弱を決めています。

暁ってなんだっけ?

暁とは、各国のS級犯罪者や抜忍などで構成された物騒な集団です

リーダーの長門は1人で木の葉の里をぶっ潰したり、物語の黒幕の、仮面の男こと、トビこと、うちはマダラこと、うちはオビトがいたり、とんでもない人物が多数所属してるのが暁です。

そんな暁ですが、弱いメンバーもいるんですよね。

今回は暁最弱のメンバーについて考察していきます。

暁の最弱候補その①「飛段」

暁の最弱候補として真っ先に思いつくのは「飛段」なのは間違いないでしょう。

飛段と言えば、「不死身」の体を持っており、首を斬り落とされても、バラバラにされても死なないゴキブリのような人物です。

彼はジャシン教という、殺戮をモットーとした新興宗教を信じている中二病なんですが、その団体が開発した不死の術の唯一の成功者であり不死身になりました。

そして、飛段の最も恐ろしい術として、「舐めた相手の血を取り込み、自身の血で書いた円に入り、自身の体を傷つけることで、相手も全く同じ傷を負う」というものが存在します。

その術を使った飛段は不死身なため、心臓を貫いても死ぬことはありません。

しかし相手は不死身ではないため確実に死んでしまいます。この術により最強の上忍 猿飛アスマ、二尾の人柱力「二位ユギト」が敗北してしまいました。

ここまで聞くと、飛段が最弱には思えないという方もいると思いますが、飛段には不死身の代わりに他の忍術が使えないという欠点や、中二病で頭が悪いのでシカマルのような策士系の相手には滅法弱いという弱点があります。

作中でのシカマルがそうでしたが、能力の情報さえあれば、鎌をブンブン振り回すだけのおじさんなので対策しやすいです。

初見でなければ、鎌の範囲外から攻撃すれば血を取られる心配もなく、デイダラのような遠距離タイプに対抗するすべを一切持たないためそこまで苦戦しません。

さらに血で書いた円も水遁で簡単に消せそうですねw

さらに、不死身とは言え首を斬り落とされてしまえば、角都のようにくっつけられる能力者を相棒にしていないと、何もできなくなるのも残念なところです。 ワンピースのマルコのように再生能力があって不死身なら強いんですが、飛段はただ死なないだけの不死身です、そうただの中二病のゾンビ。

暁の最弱候補その②「小南」

続いての暁の最弱候補は「小南」です。小南と言えば暁の最古参のメンバーであり、リーダーであるペインを支える美人なくのいちです。美人秘書な感じが最高ですよね。実はとてもスタイルもいいのだとか。

小南は紙を用いた術を得意としており、普通の紙のように炎や水に弱いという弱点は無く、逆に押し返すことも可能なほどに強固です。

油で紙がばらけなくなりますが、油を使う相手は自来也くらいしかいませんしね。初登場時には、自らの体を無数の紙に分解し、偵察、敵の拘束、武器の生成、飛行などを可能にしており、一見弱そうな紙の忍術ですが、術の応用力は暁でも屈指だと言えるでしょう。

そして、小南が最も活躍したトビ戦では「6000億枚の起爆札を敷き詰め、10分間の連続爆破をさせる」という離れ業を披露しました。

この術に関してはトビでなければ防御が難しいですよね。この術だけでも被弾を細胞レベルで破壊できそうです。
さらに小南はかなりのお金持ちです。、6000億枚も起爆札を用意できるので、1枚10円でも6兆円持っていたことになります。

「本当に6000億枚も起爆札があるのか?盛りすぎじゃないの?」といまだにネタにされていますが財力も小南の武器なのです。

暁の飛段VS小南ではどちらが勝つのか?

暁の最弱候補「飛段」と「小南」が戦った場合は、圧倒的に小南が勝つと思われます。

飛段はアスマのように接近戦メインで戦う相手には強く出られるものの、小南のような中遠距離タイプには鎌を飛ばすくらいしかできない上に、小南は飛行が可能なので余裕で回避できます。そして、小南は紙で強力な武器を作れるため、離れた位置からでも飛段の首を跳ねるくらいはできるでしょう。

飛段の能力についても下調べはしているでしょうし、万全の対策を以て戦いに望むでしょうしね。
仮に飛段にタイマンで勝てなくても、小南にはペインがいます。

え?飛段にも角都がいるぞって?角都は金のために暁にいます。

地陸の懸賞金3000万両で喜んでいたので、小南の財力であれば簡単に買収可能です。

飛段が暁最弱は間違えない

暁で最弱なのは「飛段」という結論になりました。

こいつの方が弱くない?などの意見があればコメントお願いします。

コメントを残す